img_1124.jpg img20190331235726528162.jpg img_0531.jpg img20190331235726477967.jpg 0dscf7306a.jpg img20190331235726515129.jpg img_0537.jpg img20181111091758294142.jpg  

久喜市観光協会イベント案内

久喜の夏祭り

 「関東一の提燈祭り」と言われる、久喜提燈祭り「天王様」をはじめ、久喜の各地域では勇壮な「夏祭り」が行われています。この夏は「久喜の夏祭り」を楽しんでみませんか?是非、ご家族やお友達とおそろいでお越しください。
 

ハクレンのジャンプ

日本ではここだけ!

利根川は我が国で唯一の自然繁殖が確認できる河川と言われています。毎年6月から7月にかけて利根川の下流から産卵水域の本町付近に集まって待機してます。ジャンプや産卵は、概ね6月から7月にかけて見ることができるようです。

久喜の花暦

久喜市は、桜、レンゲ、藤、ポピー、花しょうぶ、ラベンダー、萩、市の花でもあるコスモスなど、美しい花が訪れた人をもてなす色鮮やかな街です。また、花にまつわるお祭り(イベント)も盛んで、毎年多くの人が訪れ、にぎわっています。
 

栗橋地区の自然 

久喜市・栗橋地区の自然をご紹介させて頂きます。栗橋地区は、むかしから、利根川の水運を中心に栄えてまいりました。栗橋地区の自然をイメージするとき、「利根川」の存在を抜きにしては考えられません。この豊富な水資源が基となり、豊かな植生を育み、多種・多様な動植物が繁栄してまいりました。
近年の「栗橋地区の自然」をご紹介いたします。
 

あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル

第25回 あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバルは終了いたしました。

 
「北海道に行かなくてもラベンダーが見られ広々とした空と緑の田園が一体となった田園景観が味わえる場所として話題になり、毎年約19 万人が来場します!
1350 坪テニスコート17 面分の敷地に8400 株のラベンダーが咲き誇ります。菖蒲城趾あやめ園では10,000 ㎡の敷地に50 品種16,000 株の花しょうぶが咲き、ブルーの世界に包まれます。

市内で開催される祭り・イベント年間予定表

 
清久さくらまつり(4月7日)
小林神社の水ささら(4月8日に近い日曜日)
呑龍上人法要祭(4月8日)
鷲宮催馬楽神楽(4月10日・春季崇敬者大祭)
鷲宮催馬楽神楽(4月10日・春祭)
除堀の獅子舞(4月21日)
栗だし市(4月21日)
れんげ祭り(4月27日)


 

 
ポピー祭り(5月中旬~下旬)
鷲宮地区コミュニティ祭り(5月12日)
久喜総合文化会館フレンドシップデー(5月下旬)


 


栗橋みなみ誕生祭(6月上旬)
あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル
(6月2日から6月23日)
ハクレンジャンプ
(6月中旬ごろから7月中旬ごろ)


 


伝承はやし・里神楽発表会
(提燈祭りの前の週の日曜日)
久喜提燈祭り「天王様」(7月12日・18日)
上清久の「天王様」(7月14日)
菖蒲夏祭り「天王様」(7月7日)
くりはし夏祭り「天王様」(7月13日・14日)
鷲宮夏祭り「八坂祭」(7月28日)
豊田ふるさと祭り(7月27日)
八甫の獅子舞(7月24日に近い日曜日)
八甫鷲宮神社他
古久喜の獅子舞(7月第4日曜日)
天神社の獅子舞(7月25日の直前の日曜日)
中妻の獅子舞(7月25日に近い日曜日)
西大輪の獅子舞(7月25日に近い日曜日)
鷲宮催馬楽神楽(7月31日・夏季崇敬者大祭)


 


東口大通り商店会 七夕祭り(8月上旬)
栗橋みなみ夏祭り(8月下旬)
 



静御前墓前祭(9月15日)


 


鷲宮催馬楽神楽(10月10日・秋季崇敬者大祭)
中妻の獅子舞・棒術(10月19日に近い日曜日)
静御前まつり(10月19日)
久喜市民まつり(10月下旬)
わしのみやコスモスフェスタ(10月27日)


 


菖蒲産業祭(11月3日)
羅漢祭(11月3日)
栗橋やさしさ・ときめき祭り(11月17日)
赤花そば祭り(11月17日)
しみん農園久喜収穫祭(11月下旬)
くき市(11月下旬)


 


鷲宮催馬楽神楽(12月2日・大酉祭)


 


鷲宮催馬楽神楽(1月1日・歳旦祭)
くりはし八福神めぐり(1月上旬)


 


栗橋八坂神社節分祭(2月3日)
鷲宮催馬楽神楽(2月14日・年越祭)
鷲宮神社
神明神社のオヒタキ(2月14日)
笑舞街・ひなまつり(2月下旬~3月上旬)


 


久喜マラソン大会(3月下旬)