4月のイベント

清久さくらまつり

 4月第1日曜日  久喜  清久さくら通り

清久さくらまつりが開催されます。さくら並木のもと、多数のイベントが行われます。ご家族おそろいでお越しください。
 

 

小林神社の水ささら

4月8日に近い日曜日  菖蒲  小林神社

小林の水ささら(おばやしのみずささら)
 小林神社の水ささらは、江戸時代から続く獅子舞です。安政6年(1859)の大水害の際に流れ着いた三頭の獅子頭を納めた箱を近くの妙福寺に納め、後に妙福寺三十番神堂の前で獅子舞が行われるようになったと伝えられています。
 かつては、法眼・中獅子・女獅子による舞と、附属芸能として居合抜き・棒術が行われていましたが、戦後になり一時中断しました。
 平成元年(1989)に地元有志によって水ささらは部分的に復興し、現在は地元の小林小学校の児童も交えて、郷土の伝統芸能の保存と継承に取り組んでいます。
 現在は小林神社で行われており、笹掛りの舞いのほかに、附属芸能の居合いも行われます。
 

 
呑龍上人法要祭

4月8日 栗橋 浄信寺

呑龍上人とは
 呑龍上人どんりゅうしょうにんは江戸時代に実在し、捨て子等の悪習を廃止して禄米ろくまいを施し、困窮者の児女を弟子という目的で養育され、幾多の尊い命を救われたことから、尊敬と信仰の対象となり現在に至っています。
 大正元年(1912年)から、子ども達の無事な成長を祈願し、呑龍上人法要祭が浄信寺じょうしんじで執り行われています
 

鷲宮催馬楽神楽(春季大祭)

4月10日  鷲宮  鷲宮神社


鷲宮催馬楽神楽(春祭)

4月15日  鷲宮  八甫鷲宮神社

 催馬楽神楽は鷲宮神社において年6回行われています。神社の祭礼にあわせて行われており、屋台なども出る楽しい雰囲気の中で行われています。自由に見学できますので、ぜひ現地でご覧ください
 

除堀の獅子舞

4月19日前後の日曜日  久喜  除堀久伊豆神社他

 除堀の獅子舞は、除堀村の西の方にある古池から浮き上がった雌獅子を、村人が医王院に奉納し、雨乞いをしたことが起源とされています。毎年4月19日前後の日曜日に行われます。
 除堀地区内の久伊豆神社を起点として、村まわりが行われます。
 獅子は、朋冠、雄獅子、雌獅子と呼ばれます。そのほかに、天狗(猿田彦)や万灯持ちなどの所役があります。
 曲目は、笹掛り・梯子掛り・花掛り・綱掛りの4つがあり、天狗が先導して舞います。

 

栗だし市

4月中旬  栗橋  栗橋いきいき活動センターしずか館

地域商工業者と体験するイベント市です。
栗だし市は、お客様参加型のイベントです。様々なイベントにチャレンジして、楽しみながら体験することができます。盛りだくさんな内容で、皆様のご来場をお待ちしております。

 

れんげ祭り

4月29日  久喜  所久喜地内

久喜地区の農村部では、休耕地の解消、有機栽培、農村環境の美化に効果的な「れんげ」の栽培が行われていました。
久喜市れんげ祭りは、この「れんげ畑」が、人の心を癒し、豊かな田園風景を演出する観光資源であることに着目し、農村部と都市住民の相互交流の場として農村部の活性化を図るため、平成元年から地域住民を主体とした実行委員会組織によって開催されています。